スポンサーリンク
お前らなろう小説馬鹿にするなら5つの中からなろう文章当ててみろ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1: 2021/08/26(木) 01:32:22.03 ID:7mds0PNK0

人間が誕生するまでの生物たちはこの現在を何も知らないまま進化しては消滅していったというのなら、宇宙は我々に最後の生物としての意識を与えてくれたのかもしない。

 

彼女がその屋台を出て、電車の停留場へ行く途中、しなびかかった悪い花を三人のひとに手渡したことをちくちく後悔しだした。

 

水平線の濃紺が空に接するところに、低くつらなった積雲がわだかまっている。それは動かないが、夕顔の花弁がほぐれるように、実はごく静かにほぐれて、形を少しずつ変えているのである。

 

「片腕を一晩お貸ししてもいいわ。」と娘は言った。そして右腕を肩からはずすと、それを左手に持って私の膝においた。

 

見渡す限りの廣野です。
そのなかで僕は静かに果てしなく成長してゆく壁なのです。

 

2: 2021/08/26(木) 01:33:02.34 ID:7mds0PNK0
他4つは明治~の文豪達
他1つはお前らのバカにするなろう小説

 

5: 2021/08/26(木) 01:34:05.37 ID:uDbUAe9z0
3?

 

7: 2021/08/26(木) 01:34:59.37 ID:TF4rvKNF0
1と4が嫌い

 

13: 2021/08/26(木) 01:37:15.10 ID:hxXhM9+ka
一番上やろ
絶対合ってると思う

 

16: 2021/08/26(木) 01:38:12.38 ID:7mds0PNK0
>>13
お前の正解や
ようわかったな

 


1なろう 2太宰治 『葉』 3三島由紀夫『海と夕焼』 4川端康成『片腕』 5安部公房『壁』

17: 2021/08/26(木) 01:38:30.12 ID:MGUI8MErd

人間が誕生するまでの生物たちはこの現在を何も知らないまま進化しては消滅していったというのなら、宇宙は我々に最後の生物としての意識を与えてくれたのかもしない。

かもしない←脱字してるからこれやな

 

23: 2021/08/26(木) 01:39:05.86 ID:7mds0PNK0
ちなみに上は外れスキル『虚構の偶発』は人類史初の人間兵器です。と言うなろう小説
間違えたヤツ二度とバカにするなよ?

 

30: 2021/08/26(木) 01:40:24.21 ID:nSwImBLY0
今更見たけど一番上だけなんか意味がすっと入ってこない

 

39: 2021/08/26(木) 01:42:58.84 ID:7mds0PNK0

応挙が幽霊を描くまでは幽霊の美を知らずに打ち過ぎるのである。

 

今時珍しくもない、典型的な30畳の教室。
そのような場所に、本来指導する立場の教師が焦げた様に倒れている光景。
かのルネサンスのような美術の完成形とも言えるこの絶景に手のひらを合わせて追悼した。

 

一つ一つ丁寧に檳榔樹の洋杖で打っていた。不思議な事に洋杖が鼻へ触りさえすれば豚はころりと谷の底へ落ちて行く。

 

今回は3つや

 

41: 2021/08/26(木) 01:43:38.84 ID:TocowrC/d
>>39
真ん中

 

42: 2021/08/26(木) 01:43:53.27 ID:DqY6hnZUa
>>39
最後のやつ

 

56: 2021/08/26(木) 01:45:57.11 ID:iX4TSLedM
>>39
2
文がくどい

 

59: 2021/08/26(木) 01:46:29.52 ID:hxXhM9+ka
>>39
二番目

 

63: 2021/08/26(木) 01:47:23.29 ID:Pv4vHhdg0

>>39
草枕
なろう
夢十夜

漱石はすぐわかる

 

93: 2021/08/26(木) 01:52:43.28 ID:7mds0PNK0
>>63
完全正解。やっぱ有名すぎたか

 

69: 2021/08/26(木) 01:48:36.66 ID:f5aOrByfd
>>39
これってなろうっていうか
ラノベ小説以外では教室で教師が焦げて倒れてる姿を
ルネサンス云々とか意味不明な表現絶対しないからすぐわかるやろ
典型的な小難しくて高尚そうな表現したろって意図が出てて
恥ずかしくなるな

 

75: 2021/08/26(木) 01:49:44.28 ID:nSwImBLY0
>>39
「本来指導する立場の」っていう情報要らない

 

79: 2021/08/26(木) 01:50:37.63 ID:uQs3Uewna
>>39
2は「よう」を多用しすぎて素人臭くてくどいねん
編集が居たら確実に修正が入る

 

64: 2021/08/26(木) 01:47:35.87 ID:bcHwJG270
珍しくもないと典型的ながなんか被っとる
あとかのルネサンスのようなって文もなんかすっきりせんわ

 

71: 2021/08/26(木) 01:48:57.38 ID:Z4DCxbzM0
馬鹿にしている・されている部分は設定や物語に創作性が無い部分
作品としてクソな部分であって
文章力では無いよ

 

129: 2021/08/26(木) 02:00:46.32 ID:7mds0PNK0

タンポポの花一輪の信頼が欲しくて、チサの葉いちまいのなぐさめが欲しくて、一生を棒に振った。

 

沈黙は深く、耳を澄ませば地球の回転する音まで聞こえそうだった。

 

チェーンを外し、サドルに彼女が乗ったことを確認すると、彼はとてつもないスピードで、この街を駆け出していった。

 

私はいつも神様の国へ行こうとしながら地獄の門を潜ってしまう人間だ。

 

偶然は愛のようにひとを束縛する。

 

これはどうかな?

 

137: 2021/08/26(木) 02:02:27.49 ID:b4LXQ0A70
>>129
チャリンコが怪しい

 

138: 2021/08/26(木) 02:02:41.89 ID:bcHwJG270
>>129
まーったくわからん
4か5、4でいくわ
2番目なんやっけーどっかで見たことある気がするわ

 

142: 2021/08/26(木) 02:03:21.86 ID:4DlnZUk70
>>129
3
5も怪しい

 

148: 2021/08/26(木) 02:04:02.91 ID:Pv4vHhdg0
>>129
太宰 作品はわからん
海辺のカフカ
ゴミ
坂口安吾の何か

 

160: 2021/08/26(木) 02:05:25.50 ID:Pv4vHhdg0
>>148
5忘れてたけど、フランスあたりの翻訳かその影響くらいしかわからん

 

149: 2021/08/26(木) 02:04:06.47 ID:S/Sb2/2Od
>>129
三番目の状況が全然わからん
文章自体は普通やけど女のチャリにいたずらでもしたんか

 

172: 2021/08/26(木) 02:07:06.71 ID:7mds0PNK0

上から
太宰治
村上春樹
なろう
三島由紀夫
サンデグジュペリ

や。これは難しいかもしれん。

 


1太宰治『二十世紀旗手』 2村上春樹『海辺のカフカ』 3なろう 4坂口安吾『私は海を抱きしめていたい』 5サン・テグジュペリ『夜間飛行』

177: 2021/08/26(木) 02:08:12.71 ID:4DlnZUk70
>>172
5つ目は翻訳やから怪しかったんか

 

181: 2021/08/26(木) 02:09:11.41 ID:hxXhM9+ka
>>172
嘘やろ
4安吾やろ
ワイ三島殆ど読んでないんだから三島なわけない

 

187: 2021/08/26(木) 02:09:55.71 ID:Pv4vHhdg0
>>172
三島は絶対にない この短文でも分かる

 

207: 2021/08/26(木) 02:14:50.24 ID:S/Sb2/2Od
チャリに関してはマジで状況わからんわ
チェーンはずしたらチャリ制御不能になるだけやし運転するヤツが基本的にサドルに座るはずやし

 

210: 2021/08/26(木) 02:15:35.57 ID:bcHwJG270
>>207
柱と繋いでおくためのチェーンちゃうの?
輪っか状の

 

219: 2021/08/26(木) 02:17:11.20 ID:S/Sb2/2Od
>>210
ほなチェーンやなくて鍵って書けや😡
って君に怒ってもしゃーないか

 

147: 2021/08/26(木) 02:03:58.26 ID:/WD5TTsC0

面白いしワイも出すわ

1 いままでよく生きて来たものだな、という生死についての冗談をつい話題にした。川路にはそれが笑止だった。

2 暫くして、「津の江へ葉書出してくれたか。」「はあ。今朝出した。」「ああ、そうか。」 ああ、祖父は「あるもの」を自覚せられたのではないか。虫の知らせではないか。

3 この村の月は、まるでよく熟した夏ミカンだと、ぼくは思った。みずみずしくて、てのひらにずっしりと重たい夏ミカンのようだ

4 元の名前を知っている者もいるが、それを使う気は無い。
生前の彼らを知っている人達に万が一にでも会ったら、何を言われるか分かったものではないだろう。
それにその名前は生前の肉体の名前である。

 

154: 2021/08/26(木) 02:04:39.66 ID:gKjti2JhM
>>147
4やろ

 

156: 2021/08/26(木) 02:04:59.86 ID:fXUA7WFK0
>>147
4っぽいけどどうやろ
なかなか難しい

 

158: 2021/08/26(木) 02:05:17.06 ID:jEmXOpIHa
>>147
4やな

 

159: 2021/08/26(木) 02:05:18.69 ID:h6nl4Y+o0
>>147
1とみせかけて2やと思うがどうか

 

162: 2021/08/26(木) 02:05:45.49 ID:bcHwJG270
>>147
わーからん
一番上で

 

170: 2021/08/26(木) 02:06:48.86 ID:4DlnZUk70
>>147
全部悪くないやん
教科書的な3かくどい4か

 

174: 2021/08/26(木) 02:07:32.77 ID:b4LXQ0A70
>>147
夏ミカンかなあ

 

184: 2021/08/26(木) 02:09:35.00 ID:/WD5TTsC0

正解は4や
結構難しくしたつもりやが流石J民やな

1 司馬遼太郎『翔ぶが如く』

2 川端康成『雪国』

3 三浦哲郎『ユタと不思議な仲間たち』

4 ぎじえいり『スケルトンの奴隷商』

やで

 

189: 2021/08/26(木) 02:10:39.86 ID:bcHwJG270
>>184
はえー司馬遼太郎か分からんわ

 

195: 2021/08/26(木) 02:12:12.77 ID:h6nl4Y+o0
ワイ、雪国をなろう断定してしまう

 

199: 2021/08/26(木) 02:12:46.78 ID:Pv4vHhdg0
>>195

 

222: 2021/08/26(木) 02:17:57.98 ID:/WD5TTsC0

次や次

1 土をすくうたびに、貝の裏に月の光が差してきらきらした。湿った土の匂いもした。穴はしばらしくて掘れた。女をその中へ入れた。そうして柔らかい土を、上からそっと掛けた。

2 愚痴りつつ、Tシャツをあおいで中に籠もっている熱気を外に出す。
とは言っても、この気温だ。まさに焼け石に水以外の何物でもない。
赤信号を待っているほんの数分の間にも再び浮き出てきた汗を再度拭い、周囲へと視線を向ける。

3 久しくほとんど絶交状態にあった彼は、突然現れたのである。私は、彼の気持ちなど忖度しなかった。私は、もうそのころ心理学などに厭気がさしていた。ただそういう成行きになったのだと思った。むろん、私は自分の気持など信用する気にはならなかった。

4 暗い部屋の中に、明るい光が平たい板のような形に射し込んできている。雨戸の隙間から射す朝の光だ。

 

225: 2021/08/26(木) 02:18:52.49 ID:4DlnZUk70
>>222
2

 

229: 2021/08/26(木) 02:19:14.28 ID:S6j7mLKq0
>>222
どう見ても2

 

236: 2021/08/26(木) 02:19:36.57 ID:7mds0PNK0
>>222
2。命掛けてもいい。

 

240: 2021/08/26(木) 02:20:50.44 ID:RhEiOXu+0
>>222
愚痴りつつなんて言葉遣いするのなろうくらいちゃうか

 

250: 2021/08/26(木) 02:22:06.44 ID:Pv4vHhdg0
>>222
夢十夜
現代小説ならありそう これがなろう
3よりマシだがわからん
作家作品まではわからん

 

252: 2021/08/26(木) 02:22:45.43 ID:Pv4vHhdg0
>>250
3じゃなくて2

 

259: 2021/08/26(木) 02:23:41.21 ID:muES1eXO0
>>222
2番が不正解でも自分の気持ちをちまちま書いてる時点で小説としてつまんなそう

 

268: 2021/08/26(木) 02:24:59.08 ID:7mds0PNK0
>>259
無知ですまんが小説って気持ちを書くもんじゃないのか?

 

271: 2021/08/26(木) 02:26:37.06 ID:4DlnZUk70
>>268
感情をそのまま書きたいだけ書けばいいってものじゃない
適切な場所に適切な表現で綺麗に収める必要がある

 

275: 2021/08/26(木) 02:27:28.25 ID:Gbo1mZ4+d
>>268
とは言っても~の部分とかから文字数稼ぎしたいがために無理やり突っ込んでるのわかるわ
なろうって更新ごとの文字数とか重要だから

 

257: 2021/08/26(木) 02:23:21.69 ID:/WD5TTsC0

やるなぁ
1 夏目漱石「夢十夜」

2 神無月紅「レジェンド」

3 小林秀雄「中原中也の思い出」

4 吉行淳之介「風景の中の関係」
やで

 

260: 2021/08/26(木) 02:24:09.45 ID:hxXhM9+ka
一文でわかるわけねえだろって思ったけど案外わかるな

 

272: 2021/08/26(木) 02:26:49.28 ID:5CvtS3yi0
数行でなんとなく変と思われてしまう程度にはなろう小説が小説として浮いてる事を証明出来たんやな
なろうしか読んだ事がない人間は逆の感覚を持ってるのかが気になるな

 

スポンサーリンク

54: 2021/08/26(木) 02:44:41.64 ID:/WD5TTsC0

作ったで

1 お手紙によりますと、あなたはK君の溺死できしについて、それが過失だったろうか、自殺だったろうか、自殺ならば、それが何に原因しているのだろう、あるいは不治の病をはかなんで死んだのではなかろうかと様さまに思い悩んでいられるようであります。

2 凄んでみせたときに男の目に一瞬ちかりと光ったものは、冷たい無機質な鈍光だったが、そこに一枚薄くかかっていた膜のような部分に、確かに一種淫猥な粘りもひそんでいたような気がする。

3 近藤は、傷のために左腕がいくらか不自由なのであろう。背中を拭きにくそうにしていたが、「静かな朝だなァ。土方奴、今頃はどの辺まで行ったろう」

4 俺を呼ぶ声が聞こえたが、立ち止まる気にはなれなかった。
一言告げて扉を潜る。固い木製の扉を後ろ手に素早く閉めた。本当ならどんな誹謗も中傷も甘んじて受け入れねばならない立場だったが、どうしてもそれを聞きたくなかった。

 

66: 2021/08/26(木) 02:45:57.58 ID:nSwImBLY0
>>54
4で

 

68: 2021/08/26(木) 02:46:07.67 ID:p3dZPBzn0
>>54
4

 

89: 2021/08/26(木) 02:47:49.12 ID:M5ZXnd8H0
>>54
4
固い木製がいらん

 

96: 2021/08/26(木) 02:48:28.70 ID:7mds0PNK0
>>54
1と予想

 

98: 2021/08/26(木) 02:48:54.93 ID:7RDqcKGF0
>>54
4やな
潜るってのが怪しい

 

109: 2021/08/26(木) 02:50:22.58 ID:kC5TFQicM
>>54
おまえ青空文庫かどっかのサイトコピペしたろ
ルビが出てるぞ

 

110: 2021/08/26(木) 02:50:28.48 ID:/WD5TTsC0

今回は難しいと思ったけど流石やな
1 梶井基次郎「Kの昇天」

2 宮本輝『道頓堀川』

3 子母沢寛「流山の朝」

4 sola 「テレポーター」
やで

 

133: 2021/08/26(木) 02:54:26.10 ID:b4LXQ0A70
>>110
文章より誹謗中傷を受け入れるべきという価値観が現代っ子やなあと思た

 

138: 2021/08/26(木) 02:54:58.87 ID:h6nl4Y+o0

その内に部屋の中からは、誰かのわっと叫ぶ声が、突然暗やみに響きました。
それから人が床の上へ、倒れる音も聞こえたようです。

 

この木の幹に傷を付けると、汁が吹きでる。それを煮詰めれば砂糖ができるのだ。
砂糖きびで作るもには劣るが、料理の味付けには十分まにあう。

 

「わしは旅の身で、ひとり暮らしだ。もっと小さいのはないか」
なにげなく売り手をのぞきあげたとき、そのあたりがはじけたようなあでやかさで女の鼻筋の白さが目にやきついた。

 

勢いで家を出た高揚感で興奮して疲れも眠気も感じずずっと歩いてきたら、気付くと太陽は真上に昇っていた。
考え事をしていた私の意識が現実に戻ってくる。

 

143: 2021/08/26(木) 02:56:29.47 ID:ZnwAfBYf0
>>138
2番目

 

150: 2021/08/26(木) 02:57:09.08 ID:kC5TFQicM
>>138
4かな
時間経過早すぎないか?

 

159: 2021/08/26(木) 02:58:02.44 ID:dL292k3m0
>>138
2やろか

 

175: 2021/08/26(木) 02:59:55.89 ID:W283+y9ha
>>138
2
誤字脱字あったらもうそこにしか目行かんわ
さっきそれであかんかったけど

 

188: 2021/08/26(木) 03:01:35.72 ID:h6nl4Y+o0

>>138
芥川龍之介

ヴェルヌス『十五少年漂流記』

司馬龍太郎

なろう

他がなろうの展開ぽい感じで、なろうはあんま特徴ないとこ選んだから
あんまええ問題やないね 出すのも難しい

 

139: 2021/08/26(木) 02:55:21.50 ID:HkS3Dbst0

 森に囲まれた湖は、まるで大きな水たまりのよう。
春は色とりどりの花が、夏は青く生い茂った緑が、秋は赤く萌ゆる木々が、そして冬は真っ白な雪が水面みなもを彩る。

 

そしたらとうとう、象がのこのこ上って来た。そして器械の前のとこを、呑気にあるきはじめたのだ。

 

窓まどの外の、まるで花火でいっぱいのような、あまの川のまん中に、黒い大きな建物たてものが四棟むねばかり立って、その一つの平屋根ひらやねの上に、眼めもさめるような、青宝玉サファイアと黄玉トパーズの大きな二つのすきとおった球たまが、輪わになってしずかにくるくるとまわっていました。

 

それから後もこんな話はたびたび出たことがありますけれど、いつも彼女は、自分の家庭の事情を聞かれると、ちょっと不愉快な顔つきをして、言葉を濁してしまうのでした。

ほい

 

168: 2021/08/26(木) 02:58:44.18 ID:kC5TFQicM
>>139
1か4
まあ1だろう
湖を水たまりと例えるのかね

 

217: 2021/08/26(木) 03:04:58.78 ID:HkS3Dbst0
>>179
ほんまや

 

184: 2021/08/26(木) 03:00:44.70 ID:M5ZXnd8H0
>>139
1
春夏秋冬の表現がステレオタイプすぎる

 

185: 2021/08/26(木) 03:00:55.54 ID:dL292k3m0
>>139
1
違ってたら自信なくす

 

258: 2021/08/26(木) 03:10:27.91 ID:PZLe7aqs0
>>139
一番上だろ
拙いんだよななんか文章が

 

255: 2021/08/26(木) 03:10:04.32 ID:HkS3Dbst0

1はどうも、好きな人に惚れ薬を依頼された魔女です。つまりなろうや
2はオツベルと象
3は銀河鉄道の夜
4は痴人の愛

1選んだやつは見事や 情景描写がステレオタイプ過ぎたんやな
なろうと文豪の壁は大きい

 

268: 2021/08/26(木) 03:11:36.76 ID:kC5TFQicM
>>255
とりあえず2と3は違うと分からんのはセンスないよ

 

177: 2021/08/26(木) 03:00:11.88 ID:/WD5TTsC0

難しくしたで

1 一人の警官が怒鳴ると、左右の大道路に立番をしていた巡査が一斉にこちらを向いて、口々にそんな奴は見なかったと答えた。人々はお互に顔を見合せて立ちすくんでしまった。逃道はないのに、賊の姿が消えたのだ。
「オイ、この正面の建物は何だ」

2  あどけない声で、こんな歌をうたっているのが、聞こえて来ました。赤とんぼは、あのおじょうちゃんだろうと思って、そのまま、声のする方へ飛んで行きました。思った通り、うたってるのは、あのおじょうちゃんでした。

3 「もう少し歩けば私の町内会に入るわね。樋口君の家って、近所じゃなかったはずだけど」七瀬は「ああ、あの“廃屋”の近くだな」と言いかけて、優雅の機嫌が悪くなりかねないことに思い当り、とっさに飲み込んだ。やがて通学路を外れ、狭く暗い界わいの細道を入り込む。

4 島幾太郎は、その秀麗な顔を輝かして、猛烈に相手に言い捲ります。「いやそれは無理だ、花房一郎にも準備というものがある」「準備? それは一体何年かかるものです、もう昨年の夏から、銀行の襲撃されたのが三つ、命を失った人間は五人、それに、つい四五日前明かに大谷千尋に惨殺された、印刷屋の主人を加えると、丁度六人になります、これだけ犠牲者を出せば、花房一郎の準備にも不足は無いでしょう」

 

197: 2021/08/26(木) 03:02:44.16 ID:kC5TFQicM
>>177
3臭いな
でなければ1

 

203: 2021/08/26(木) 03:03:43.56 ID:Qc+E8T1sa
>>177
3

 

214: 2021/08/26(木) 03:04:42.33 ID:Lg+4Lz9+0
>>177
3か?

 

223: 2021/08/26(木) 03:05:50.94 ID:dL292k3m0
>>177
3だな
"のマークは横書き小説じゃないと使わん

 

236: 2021/08/26(木) 03:06:54.13 ID:/WD5TTsC0

文章長すぎたわね
1 江戸川乱歩「黄金仮面」

2 新見南吉「赤とんぼ」

3 あまやどり「魔女たちの宴」

4 野村胡堂「青い眼鏡」

やで

 

247: 2021/08/26(木) 03:08:36.01 ID:kC5TFQicM
>>236
まあでしょうね

 

248: 2021/08/26(木) 03:09:08.65 ID:kBKXcgjq0
最近のなろうって文書そこそこまともなんか?
なろう避けてラノベ結構読んでるけどこれよりレベル低い文章多いぞ

 

253: 2021/08/26(木) 03:09:43.59 ID:4DlnZUk70
>>248
正直2,3文じゃ判断は難しい

 

261: 2021/08/26(木) 03:10:38.46 ID:Pv4vHhdg0
>>248
いや、なろうは異世界モノ多すぎて、紛れさす時に探すのがムズくて、気付いたら比較的硬派なのが出て来てるだけじゃないかな
そもそも現代小説の文章はどれもこれもクソばっかだけど

 

297: 2021/08/26(木) 03:15:59.78 ID:0kfWFEKGp

1
彼女がその屋台を出て、電車の停留場へ行く途中、しなびかかった悪い花を三人のひとに手渡したことをちくちく後悔しだした。

2
水平線の濃紺が空に接するところに、低くつらなった積雲がわだかまっている。それは動かないが、夕顔の花弁がほぐれるように、実はごく静かにほぐれて、形を少しずつ変えているのである。

3
「片腕を一晩お貸ししてもいいわ。」と娘は言った。そして右腕を肩からはずすと、それを左手に持って私の膝においた。

4
「ステータスオープンッ!」
すると目の前に半透明な板が出てきた。

ステータス
名前:ルノ
性別:男
年齢:26歳
職業:商人
種族:人間
スキル:忍び足Lv1、気配希薄Lv1、精神耐性Lv1
固有スキル:潜影Lv1、障壁Lv1
称号:次元の狭間を超えし者

おおっ!まさか本当にステータスが出るとは・・・名前:ルノ?誰だそれは?

 

302: 2021/08/26(木) 03:16:32.79 ID:0QmsFBH2a
>>297
間違えさせる気なくて草

 

311: 2021/08/26(木) 03:17:41.04 ID:W283+y9ha
>>297
やるやん
深夜なら爆笑してたわ

 

319: 2021/08/26(木) 03:18:42.63 ID:PZLe7aqs0
>>297

 

300: 2021/08/26(木) 03:16:16.71 ID:/WD5TTsC0

これで寝るわ

1 次の日竜子は「わたし先生に手紙を上げて見ましょうか。」というと母はちょっと竜子の顔を見てすぐに笑顔をつくり、「病気でもないのに、お気の毒です。」と言った。

2 彼女の頭の上に麦わら帽子をかぶせて、砂浜の海岸にでも立たせたら、思わず筆を取りたくなる画家は無数にいるはずだ。稚拙な表現かも知れないが、清麗高雅だった。

3 友達に手をひかれて通されたのは八畳ばかりの小綺麗な座敷で、餅菓子の折の底を嗅ぐような甘い香りが部屋の中に漂い、ふくよかな八反の座布団が二つ人待ち顔に敷かれてあった。

4 同窓たちは皆不思議がった。その不思議がる心の中には、妙に嬉しい感情と、前とは全然違った意味で妬ましい感情とが交っていた。

 

308: 2021/08/26(木) 03:17:19.42 ID:h6nl4Y+o0
>>300

 

316: 2021/08/26(木) 03:18:19.04 ID:dL292k3m0
>>300
2

 

324: 2021/08/26(木) 03:19:37.16 ID:4DlnZUk70
>>300
文章怪しいのは1やがなろうは2か?

 

329: 2021/08/26(木) 03:20:19.09 ID:PZLe7aqs0
>>300
こんなん2やろ
まさに稚拙な表現やもん

 

368: 2021/08/26(木) 03:25:15.78 ID:JvqMUGU/p
>>300
2の文章は悪いとは思わない
前後次第だけど気取らない表現とも言える
ただ頭の上にかぶせてはいただけないかな

 

347: 2021/08/26(木) 03:21:59.65 ID:/WD5TTsC0

面白かったわお疲れ様やで
1 永井荷風「寝顔」

2 由比ヶ浜在人「それでも平凡は天才を愛せるか」

3 谷崎潤一郎「少年」

4 芥川龍之介「秋」

やで

 

362: 2021/08/26(木) 03:24:13.09 ID:kJ0YKwXwa

出題しまーす
2択 一つはワイが考えたやつ

1
私がこの世でいちばん好きな場所は台所だと思う。
どこのでも、どんなのでも、それが台所であれば食事を作る場所であれば私はつらくない。

2
蝉がころがっていた。跨いでやるのはどこか情けないから、足で河原まで蹴飛ばした。

 

370: 2021/08/26(木) 03:25:55.77 ID:Xw30pGtp0
>>362
とりあえず2で

 

371: 2021/08/26(木) 03:25:57.96 ID:M5ZXnd8H0
>>362
2
足でが余計すぎる

 

382: 2021/08/26(木) 03:27:13.61 ID:kJ0YKwXwa
>>371
書き込んで気づいたわ
そこ明らかな蛇足よな

 

390: 2021/08/26(木) 03:28:45.93 ID:lEs2AJkjd
>>362
これ上の文章現代文か何かで見たぞ

 

388: 2021/08/26(木) 03:28:32.15 ID:kJ0YKwXwa
1は吉本ばなな「キッチン」です
2はワイ
足で蹴飛ばすって馬鹿が書くよな

 

395: 2021/08/26(木) 03:29:13.67 ID:h6nl4Y+o0
なろうやから当たり前なんやけど
なろうの世界観らしい単語が地の文にも会話にもふんだんに使われとって
抜粋すんのむずかしいわ

 

 

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1629912945/

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1629909142/

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事