スポンサーリンク
『響~小説家になる方法~』とかいう小説家になるのを諦めさせる漫画
スポンサーリンク
スポンサーリンク
1: 2021/03/22(月) 23:58:22.87 ID:Z+8QfsgT0
すこ

 

8: 2021/03/23(火) 00:01:01.55 ID:gL8kpsshd
ひたすらイキってるだけやろ
恥ずかしくなる

 

9: 2021/03/23(火) 00:01:10.93 ID:ol+V3pkR0
漫画はどんどん絵が崩れていって途中で見てるのキツくなるレベルまでいったわ

 

12: 2021/03/23(火) 00:02:49.20 ID:gL8kpsshd
今将棋のなんかイキるやつ描いてるっけ?あれもキツい

 

37: 2021/03/23(火) 00:08:14.48 ID:qPYBmKCi0
>>12
小説が将棋になっただけで全く同じやな
これしか描けんのかこの作者

 

17: 2021/03/23(火) 00:04:50.75 ID:hY7HiU+W0
あの有能変態幼馴染がどうなったのか気になる
結局打ち切りみたいになったせいで特に何もなく終わった

 

20: 2021/03/23(火) 00:05:10.16 ID:5tKmbtWh0
良くも悪くも現代のなろう系でしかないわな
今やってる将棋のやつも

 

25: 2021/03/23(火) 00:06:20.47 ID:U9SstuZBM
漫画で小説家になる方法ってどういうこと?

 

31: 2021/03/23(火) 00:07:08.36 ID:jXI+83TW0
>>25
小説家になる方法は書いてなかったわ

 

28: 2021/03/23(火) 00:06:41.30 ID:SfGrvpOVd
ロックスターのアナーキー武勇伝を女子高生小説家にやらせるっていう引きしかない設定で勝ち

 

39: 2021/03/23(火) 00:08:18.31 ID:hY7HiU+W0
地味巨乳と先輩ヤンキーだけはすき
女編集と小説家志望後輩クッソ嫌い

 

40: 2021/03/23(火) 00:08:44.67 ID:Zd1alFZl0
おもろかったけど殴ったところがピークやったな

 

43: 2021/03/23(火) 00:09:12.00 ID:TUrc2uNX0
作者的にもあの主人公はキツイんやろ
だから不快にならんように有能イケメン彼くんを常に出してるんだろうというのは察する

 

45: 2021/03/23(火) 00:09:37.50 ID:qPYBmKCi0
>>43
言うほど有能か?
異常者やろあいつ

 

50: 2021/03/23(火) 00:10:20.16 ID:gL8kpsshd
>>43
キツさが増してるやろ

 

47: 2021/03/23(火) 00:09:53.61 ID:TtVWfTwt0
アゴがどんどん福本化していったのは覚えてる

 

48: 2021/03/23(火) 00:10:02.26 ID:RmbGpBOb0
でもこの作者の漫画はイキってる女の子はまだ思春期だし…と思えば見れるんやけど
イキったおじさんが結構出てきてそっちの方が恥ずかしくて見ていられなくなる

 

51: 2021/03/23(火) 00:10:47.85 ID:OoTY3Ln30
いうて結構好きやったわ

 

53: 2021/03/23(火) 00:11:45.98 ID:qPYBmKCi0
>>51
ワイも連載中はそこそこ楽しんで読めたわ
でも終わってみたら結局この作品にはイキリ以上の何もなかったなってアホらしくなった

 

55: 2021/03/23(火) 00:12:26.91 ID:QSshQ57V0
作者の画力が割とシャレにならないレベルで低下していった稀有な漫画

 

59: 2021/03/23(火) 00:13:24.29 ID:qPYBmKCi0

>>55
それは本当に不思議
連載中にどんどん上手くなっていくパターンは多いけど逆はまれ

ある程度のベテランなら絵が簡略化されていくってことはあるけども

 

56: 2021/03/23(火) 00:12:42.13 ID:hY7HiU+W0
小説家になる方法は書いてあったやん
圧倒的な才能があればいいだけやって

 

60: 2021/03/23(火) 00:13:36.66 ID:suuqkVhz0
2巻ぐらいまで読んだけどひたすら「天才だ…」を繰り返すだけのマンガやったわ

 

64: 2021/03/23(火) 00:15:18.65 ID:qPYBmKCi0
>>60
せめて一節でもいいから作中作の文章が登場すればええんやけど
「読んだ瞬間誰もが感動する文章」が書けるなら作者自身が文学者になればいいわけで
結局「天才だ…」って言わせるしかないんだよな

 

67: 2021/03/23(火) 00:15:55.46 ID:jXI+83TW0
>>64
ヒカルの碁もそんな感じやろ

 

73: 2021/03/23(火) 00:17:19.63 ID:qPYBmKCi0

>>67
ヒカルの碁はそれでも実際の棋譜を使用してるからすごいと言われてる手は本当にすごい
読者にそれが理解できないだけ
見せ方も工夫してる

作中作の中身を一切見せ(られ)ない響とは根本的に違う

 

65: 2021/03/23(火) 00:15:25.47 ID:fVtq8JnyM
バトル漫画やで
ガタイのええ漫画家にスタンガン当てて勝ったところ好き

 

68: 2021/03/23(火) 00:16:08.60 ID:cDtqrJvg0
凡人の描く天才って感じして好きやで
わかりやすい

 

70: 2021/03/23(火) 00:16:41.91 ID:cANRvEsz0

【マンガ大賞2017最終結果】〔敬称略〕

大賞 『響~小説家になる方法~』(柳本光晴)67ポイント
2位 『金の国 水の国』(岩本ナオ)64ポイント
3位 『ダンジョン飯』(九井諒子)63ポイント
4位 『アオアシ』(小林有吾・上野直彦)60ポイント
5位 『波よ聞いてくれ』(沙村広明)48ポイント
6位 『約束のネバーランド』(出水ぽすか・白井カイウ)43ポイント
7位 『ゴールデンゴールド』(堀尾省太)42ポイント
8位 『ファイアパンチ』(藤本タツキ)37ポイント
9位 『ハイスコアガール』(押切蓮介)33ポイント
10位 『からかい上手の高木さん』(山本崇一朗)30ポイント
https://www.mangataisho.com/data/2017/mantai-2017.jpg
no title

『響~小説家になる方法~』柳本光晴 選考員コメント
https://www.mangataisho.com/archives/2017/01/post-1006.html

ちなこれが当時の結果や、2位以下の作品みて納得しかないよなんご?

 

318: 2021/03/23(火) 00:57:24.66 ID:Jarubx6y0
>>70
こんな学園ハンサムみたいな絵になってたんか
ワイが読んでた頃はもうちょいマシだった記憶あるのに

 

スポンサーリンク

79: 2021/03/23(火) 00:18:10.87 ID:TUrc2uNX0
作者に文章力ないから仕方ないとは言うが
例えば左利きのエレンは作者が絵下手だけど天才画家キャラ出して
そのキャラが描いた絵って設定のために有名芸術家の絵を載せたりしてるやん
作者に能力なくてもやりようはあるのにこれが手抜きなだけやろ

 

95: 2021/03/23(火) 00:20:50.83 ID:jXI+83TW0
>>79
まああっちは作者がデザインガチ勢やしな

 

91: 2021/03/23(火) 00:19:41.87 ID:q7Av4LCsd
左利きのエレンに似てるよな
正直エレンのが圧倒的に面白いと思うけど

 

94: 2021/03/23(火) 00:20:40.63 ID:kHG6h8dLp
凄い凄い言われてもどう凄いのか全く分からないから感情移入できんねん
BECKでも同じ気分味わったわ

 

96: 2021/03/23(火) 00:21:06.13 ID:qPYBmKCi0

芸術モノの宿命として「作中で素晴らしいと言われている表現が漫画上は全然すごく見えない」という問題があって
音楽モノなら音楽は聞こえないから歌詞以外は「天才だ…」で済む(BECKとか)
ガラスの仮面みたいにガチンコで描いて圧倒的描写力で納得させるケースもある

響はどっちでもない 原理上書けるはずなのに作者に力量がないから描けない

 

116: 2021/03/23(火) 00:25:47.90 ID:ye8A+Bp60
>>96
バクマンは漫画の中の漫画やから色々出てきてたな

 

138: 2021/03/23(火) 00:29:25.75 ID:dqo6Th050
>>96
ブルーピリオドくらいのレベルがちょうどいいな
作者と主人公の技量が大体同じくらいやろあれ

 

198: 2021/03/23(火) 00:40:43.66 ID:L34V21W+0
>>96
原理上かけないやろ
芥川賞とったわけでもないんやから

 

212: 2021/03/23(火) 00:42:17.17 ID:qPYBmKCi0
>>198
ここで言う「原理上不可能」っていうのは「漫画では音(味、におい…)は表現できない」っていう意味であって
響の場合はたとえば芥川賞作家を監修につけるなどすれば作中作だって書いてもらえるやん

 

221: 2021/03/23(火) 00:43:29.18 ID:6W7opHqar
>>212
芥川直木同時受賞者監修じゃないと意味ないぞ

 

231: 2021/03/23(火) 00:45:16.93 ID:TUrc2uNX0
>>221
アスペかお前は
なんにせよプロの力で監修すれば説得力ある描写ができるって話やろ
芥川直木賞キャラのために芥川直木監修がいるとでも思ってんのか

 

114: 2021/03/23(火) 00:25:34.01 ID:OgwZhCz10
のだめもよくできてる

 

115: 2021/03/23(火) 00:25:47.49 ID:dqo6Th050
相当な才能の持ち主が何かを目指す作品は
才能だけじゃどうにもならんくなって死ぬほど苦悩したりする所が一番が楽しい

 

118: 2021/03/23(火) 00:25:51.34 ID:kDZEQE01d
サブタイがね
こんなん「昴」~バレリーナになる方法~って言ってるようなもんやで

 

122: 2021/03/23(火) 00:26:35.08 ID:ipTo63EFd
結局生まれ持った才能と環境が全てってことだよね

 

123: 2021/03/23(火) 00:26:36.16 ID:UdCd0B1r0
芥川と直木賞をダブル受賞するあたりまではすげー面白かった
その後はただのバトル漫画に成り下がった

 

132: 2021/03/23(火) 00:28:33.87 ID:qPYBmKCi0
ワイはどっちかというとこの漫画嫌いやけど途中まではガチで「文学とは」「生きることとは」といった深いテーマを見せてくれるのかと期待してたんよ
けど結局響がイキるだけの漫画でガッカリした
「そういうもの」としては楽しめなくもないけどなあ 少年誌なら

 

133: 2021/03/23(火) 00:29:15.46 ID:RBA1alTp0
貴洋~弁護士になる方法~

 

135: 2021/03/23(火) 00:29:19.53 ID:cANRvEsz0

 

142: 2021/03/23(火) 00:30:41.79 ID:kDZEQE01d
>>135
あーいたたた

 

155: 2021/03/23(火) 00:32:39.65 ID:cANRvEsz0

 

165: 2021/03/23(火) 00:35:40.88 ID:pHAp4XPO0
>>155
この絵どこをどうしたら良くなるんやろ

 

167: 2021/03/23(火) 00:35:53.08 ID:YCH2MoFd0
これの主人公って天才故の奇行とかじゃなくて
手出やすい短気なガキにしか見えんよな

 

174: 2021/03/23(火) 00:37:09.60 ID:Pw5JPGn+M
画力だけ見て叩いてる奴は福本伸行とか知らないのかな?

 

285: 2021/03/23(火) 00:52:06.83 ID:7V+p5Ha00
>>174
福本は一応ちゃんとアカギとかの天才がなにをやってるか描いてるのがええよな

 

315: 2021/03/23(火) 00:57:04.50 ID:fDzdNkPQ0
>>174
勘違いされがちやけど福本は絵が下手ではないぞ
一時期のジョジョと同じで単に受け入れられてないだけで構図とかデッサンの破綻はしていない
こっちはそうではない

 

184: 2021/03/23(火) 00:38:50.40 ID:kDZEQE01d
天才故の奇行描いてんのは曽田とかエレンとかあるけど説得力が違うわ
あと周りが平伏しすぎあんなヒョロチビ女が凄んできたところでワイでもビビらんわ

 

197: 2021/03/23(火) 00:40:38.70 ID:6fDiCwON0
正直響第1話は絵がうまいやろ
これで下手言う奴は今すぐ回れ右した方がええで

 

205: 2021/03/23(火) 00:41:45.31 ID:14RBeH8TM
>>197
その時は工ロ同人時代の残り香があったから

 

288: 2021/03/23(火) 00:52:26.97 ID:Pw5JPGn+M
ワイに言わせればあの絵がデッサンしっかりしてて小綺麗なデザインだったら作品としての凡百感増してたと思うわ
あの絵だからこそ作品のリアリティが増してる
もっと言えば未経験でいきなり文学界で無双する主人公と作者自身がシンクロする
そこにこそ面白さがある

 

292: 2021/03/23(火) 00:53:14.27 ID:lrlb4dZL0
スペリオール立ち読みしたくらいやけど
人の小説を無許可でコミカライズして無許可で掲載して無許可で作者の学校にカチコむやべー漫画家おばさんいなかった?

 

300: 2021/03/23(火) 00:54:41.33 ID:qPYBmKCi0
>>292
おった
結局響にシメられた
この漫画のキャラは響信者か響にシメられるかのどっちか
シマコーみたいなもの

 

304: 2021/03/23(火) 00:55:07.67 ID:6W7opHqar
>>292
やべーおばさんはいたけどそのおばさんのスタンガンを奪って戦いに勝利した響が漫画原稿燃やしたぞ

 

311: 2021/03/23(火) 00:56:24.43 ID:lrlb4dZL0
>>304
なんでおばさんスタンガン持ってるんですかね…
確か掲載許可もらいにきたんやなかった?

 

321: 2021/03/23(火) 00:58:15.10 ID:T5UaWOmF0
>>311
文句あるならかかってこいって喧嘩してガチ喧嘩して最終的に主人公が漫画原稿燃やした
でも漫画家はコピーを掲載してそのまま連載続けた

 

325: 2021/03/23(火) 00:58:41.65 ID:pHAp4XPO0
>>321
なんか草
意味ねえ

 

307: 2021/03/23(火) 00:55:41.50 ID:Jarubx6y0
読者視点で見れるのは主人公が暴力と恫喝とイキリで成り上がっていく様ばかりやからな
才能あれば奇人変人でも周りが許容し愛されるのは分かるが肝心の文才を感じさせる箇所が無い
だから主人公すげー時に見せる普通の女の子っぽさかわいいーとかにならない

 

309: 2021/03/23(火) 00:55:54.08 ID:kHG6h8dLp
きっと可愛い女の子だからの時はまだマシな絵だった
話もこっちのが遥かに良かった
女の子が死ぬ話は最終回で度肝抜かれた
ああいうとこは作家としてすげえなあって素直に思う

 

引用元: https://swallow.5ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1616425102/

スポンサーリンク

Twitterでフォローしよう

おすすめ記事